【滝谷不動 レポ ♯1】

不動神楽 (イサニワ倶楽部)

滝谷不動の駅を降りてすぐのところに、不動神楽(イサニワ倶楽部)はあります。

 

何のお店だろう?と入っていいのか悪いのか分かりませんでしたが、

好奇心を抑える事が出来ず、とりあえず、やや入り口が開いていたので潜入しました。

 

中に潜入した2人。

入ってすぐに、作業所のような小さな建物が見えてきました。

中には店主らしい、ダンディな男性が‼︎

店主のKirihata bajiさん

怒られると思いきや、お話するとなんと快く中を案内してくれるそう!

なんと劇場があるとの事で、中を見せて頂けることに。

蔵の中には劇やダンスが出来そうな広いスペースがあり、壺や屏風などの骨董品があります。

なんと銅鑼や太鼓も叩かせて頂きました。気持ちいい!

相談次第では無料でも使用させて頂けるとの事ですよ!

蔵では、ワークショップをたまにされておられるそうです。

ここでインディアメリカンについてのお話しを聞けるワークショップをされるらしいですよ。

気になる!!

蔵の中には立派なソファがあります

蔵を出ると、ソファなどある客間のようなスペースにお邪魔させてもらいました。

ふかふかで超くつろげるやないか…!!

ここで少しbajiさんについて少し教えてもらいました。

超曖昧ですが、競輪選手引退後、発酵パン作り始めたらしい面白い方です。

現在は整体師のようなトレーナーをされておられ全国から依頼が来るそう。

 

野外劇団 楽市楽座の事も教えていただきました。

全国を北から南まで旅されるそうで、大衆演劇と似たルーツを感じましたね!

かなり気になる!!

野外劇団 楽市楽座

http://yagai-rakuichi.main.jp/

 

なんとさらにおもしろい場所があるとのことで、古民家の屋根裏部屋に案内していただけました。

何かすごい気になるコンテンツ…!

屋根裏部屋に案内してもらいました。

ここ秘密基地みたいでかなりワクワクしました。

窓を覗けば緑がみえます。お寺のような落ち着いた空間でした。

この場所もなんと貸していただけるようです‼︎

 

また、いろんなお話を聞かせていただきました。

なんと、モンゴルの移動式住居のゲルを作る計画をしているそう!

梁とテントと、そのテントを縫う達人のおばあさんは確保されているそうです。

モンゴル・移動式住居ゲル

さらに現在の地図には乗らない獣道マップを作成する計画を立てておられるそうです。

マップには古民家カフェなど地域に根ざして運営されているお店を掲載される予定との事です。

今回、急に関わらず親切に僕たちを迎え入れてくれたbajiさん。

とても人との縁を大切にされとても素敵な方でした。

ワクワクするような計画をたくさん聞かせて頂いたので、何かできる事をお手伝いしていければいいなと思いました。本当に秘密基地のようなワクワクするような場所でした。

少し遠出ですが滝谷不動まで来られたら

ぜひ、bajiさんに会いに行ってみてはいかがでしょうか??

※留守の日もあります。

入り口に置いてある木工製品がかなり在庫があるようです。

この木工製品に絵を描いてくれる人募集中だそうです。

All photography by Hikaru Mizumoto

i phoneで撮影

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly